ゼニカルやクッキーとお風呂によるダイエット

色々なダイエット方法がありますが、中でも効果的なのはどの方法なのでしょうか。
まずクッキーダイエットがあります。
これは置き換えダイエットの一種なのですが決められた期間クッキーだけを食べるというものです。
クッキーは普通のお菓子とは違い一日に必要な栄養素が多く含まれていますがカロリーは低いため確実に痩せられるというものです。
大体クッキーにはおからが含まれていることが多く満腹感も味わえます。
そしてお風呂ダイエット、こちらはお風呂に入ることにより代謝を多くするというものです。
普通にしている時よりもお風呂に入っているときのほうがカロリー消費が多いため得に運動をしなくても基礎代謝が増え、溜め込まない体になるというものです。
しかしこれらのダイエット方法は人により向き不向きがあります。
クッキーの場合はこれだけでは足りずに途中で挫折してしまうことも多く、リバウンドの危険性もはらんでいます。
お風呂の場合はあまり長時間入っていますとのぼせますし、運動するほどのカロリー消費は望めません。
もう一つゼニカルという肥満治療薬を使った方法があるのですが、こちらはかなり理に適っています。
実はゼニカルは食事に含まれる油を吸収せずに外に排出してくれるという素晴らしい薬なのです。
大体全体の30パーセントもの油を出してくれますが便を出した時に一緒に出ます。
便器に油分が浮くのですぐにその効果を発揮できるのです。
ゼニカルを飲んでいても他のダイエットも一緒にするべきですがカロリーの摂取量はかなり少なくなるのでどうしても食べるのがやめられない方にとってはいいでしょう。クッキーもお風呂も体に合った人がすれば結構な効果は得られます。